在日韓国人だったアンミカさん。

在日韓国人だったアンミカさん。

在日韓国人だったアンミカさん。

パリコレにも出演したことがあるトップモデル
 経歴を生かしながら、現在では韓国観光名誉広報大使や、初代大阪観光大使、また阪南大学においては、特任教授を務めるなど地域に貢献しつつ、モデル、タレントとしても活躍中のアンミカさん。

 

 21歳の時にパリコレモデルとして活躍し、2012年には実業家で大富豪のセオドール・ミラー氏とセレブ婚を果たしています。

 

 またアンミカさんは、非常に多くの資格を持っていることでも有名です。そんなアンミカさんについて調べてみようと思います。


アン・ミカさんファミリーは家族で、日本に密入国

2017年3月24日放送分『中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS系)』に出演
 アンミカさんは1972年3月25日に韓国の済州島で生まれ、家族は両親と年子の5人姉弟の7人家族。

 

 両親が仕事に恵まれず、1975年の当時4歳だった少女は、ブローカーの用意した小舟に家族7人で乗り、日本海を渡ってなんと密入国するのです。

 そして、日本で最も在日韓国人が多いといわれる大阪・生野区のコリアンタウンに移住。当時の生野区はアンミカ一家のように仕事を求めてきた約4万人もの人々が暮らす下町だったのです。

 父親が働く雪駄工場の倉庫として活用するボロ長屋の2階に、家族7人で住み込みます。すし詰め状態での生活はとても貧しく、主食はすいとん汁でおやつは近所の青果市場のゴミ捨て場から拾ってきた果物。頂き物のスイカは食べたあとの種も残さず、砂糖をまぶしておやつとして食べていたそうです。

 

 暖房設備もなく、冬は寒いため新聞紙にくるまって寝ていました。アン・ミカさんは幼少時に、兄弟と喧嘩し鼻の骨が折れた時は、病院に行くお金もなかく割り箸を突っ込んで折れた鼻を直したと話しています。

 

 番組では、貧乏にまつわる壮絶なエピソードを打ち明けています。


家計の為に新聞配達を

極貧生活の家計を助けるため
 壮絶な極貧生活を支えるために、アン・ミカさんは小学校から高校まで新聞配達のアルバイトをしていました。

 

 アン・ミカさんの小学校時代は少し太っていたそうで、さらに在日韓国人ということもあり、特定の男子から執拗にいじめられていたのです。

 

 しかし父親からは、やられたらやり返せと叱責され、さらに護身術を習得。その後いじめられても、殴り返したことでいじめられることがなくなったようです。

 

 またアンミカさんは3歳の頃に工場の階段から転落し、口の中を切る大怪我をします。手術の後遺症から、笑うと上唇がめくれてしまうようになり、それをコンプレックスに感じ人の目が見れなくなり、うまく笑えなくなった経緯も話されています。

 

 大阪府立住吉高校に入学後、新聞配達とパン屋でのアルバイトを掛け持ちし、在学中にモデル事務所に所属して芸能活動を始めています。


実業家で大富豪のセオドール・ミラー氏と結婚

応募したモデル事務所20社全て不採用
 アンミカさんは大阪のモデル事務所、約20社に履歴書を送付します。しかし結果は全て不採用。

 

 諦めきれず、アンミカさんはその中の大手事務所に5回ほど履歴書を再度送付します。送っても返却されていまいますが、再び送りつけるのです。

 

 それでも採用には至らず、今度は電話で直接アプローチをすることに。

 

 私は写真写りが悪く、実物を見たほうが得だと思いますと、アンミカさんは直接売り込みます。さすがに事務所もそこまで言うなら来てくださいと面接を行いますが、結果は不採用となってしまいました。

 

 そんな中、転機は18歳の時。イギリスのファッション雑誌に取り上げられるのです。これがきっかけとなりモデルとして働き始め、21歳の時にはパリコレモデルとして活躍するのです。

 さらに人生の転機となる2012年には、実業家で大富豪のセオドール・ミラー氏とセレブ婚を果たします。

 

 セオドール・ミラーは、日本でイベント制作会社・エンパイヤーエンターテインメントジャパンを2005年に立ち上げています。現在はデザイナーズ家具会社・イロコデザイン ジャパンの代表取締役も務めています。

 

 彼は、大学時代に日本に留学し、卒業後は電通に勤務。あの堀江貴文氏が買収する前のライブドアの代表取締役にも名を連ねていました。

 

 セオドール・ミラーの父親は米国ゼネコン企業の社長でもあり、母親は画家、兄はハリウッドの映画監督のベネット・ミラー氏。


アンミカさんの元マネジャーの逮捕

アンミカさんの元マネジャーの滝口恭平容疑者逮捕
 モデルでタレントのアンミカさんの自宅から高級時計を盗んだとして、マネージャーの滝口恭平(たきぐちきょうへい)が逮捕されました。

 

 2017年12月から2018年1月までの間、、都内にありますアンミカさんの自宅に侵入し、室内にあった夫の実業家・セオドール・ミラー氏の100万円相当の高級腕時計を盗んだ疑いが持たれています。

 

 滝口恭平容疑者はアンミカさんの鍵を日頃から預かっていたようです。

 

 これについてアンミカさんは、信頼していた人物のことなのでショックを受けてはおりますが、今後も変わらず、私らしく、明るく仕事に取り組んで参りますとブログ上にてコメントを残しています。


「エンパイアエンターテイメントジャパン」が雇用調整助成金を不正に受け取った疑い

雇用調整助成金を不正に受け取った疑い
 セオドール・ミラー氏が代表を務めるイベント会社は、従業員の休業日数を水増しし、雇用調整助成金を不正に受け取った疑いがあり現在調査中のようです。

 

 アンミカさんの夫、セオドール・ミラー氏(50)は2005年からイベント制作会社「エンパイアエンターテイメントジャパン」の社長を務めており、従業員は30人ほどで年間売上高は15億円(2020年12月期決算)となっています。

 

 この件に関し、アンミカさんは9月13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。夫で実業家のセオドール・ミラー氏の会社に、助成金の不正受給疑惑が浮上している件について、「本当にお騒がせしております」と言及するにとどまっている。

 

 しかしSNSでは、《アンミカらしくない、一般論で終始無難に終わらせましたね。旦那だからこそ、問い詰めれば答えはすぐ出ると思うのですがね》・《普段はテレビでけんけん強い物腰で批判するのに、身内には激甘》

 

 また、いつものように、自分の旦那の不正受給疑惑を、大口を開けて説明すべきではないでしょうか。日本国民でもないのに、何にでも口出しをして批判してますよね。といったコメントも見受けられます。


アン・ミカさんのプロフィール

韓国語検定4級を取得
 アンミカさんはいくつかの資格をもっていますが、韓国語検定の4級も取得されているようです。アンミカさんの持つ4級は、公共施設の利用や社会関係の維持に必要な言語を使えることが条件となっており、生活するうえでの必要な読み書きができることが必須のようです。

 

資格
 ベジフルビューティーセルフアドバイザー、漢方養生指導士、日本化粧品検定1級、NARD アロマアドバイザー、EPM プロトコール・プロフェッショナルアドバイザー

本名: ミカ・アン・ミラー
別名義: 安美佳、AHN
愛称: アンちゃん
生年月日: 1972年3月25日
出身地: 大韓民国
血液型: O型
身長: 171 cm
体重: 非公開
靴のサイズ: 24.5 cm


トップへ戻る